経営アドバイス・コーナー

基本のサービス

月次決算

毎月訪問します。

毎月必ず税務監査を行い、月次決算書(試算表)が早く正しく作成できるようにします。経営者の一番必要とする経営指標が月次決算書(試算表)です。

翌月15日までに作成できるようにします。できなければそれが御社の業務改善の課題と受け止めます。


資金繰り表の作成を支援します。

資金繰り予測を早く正しく作成できるようにします。資金繰りこそ中小企業の最大の課題です。

資金繰り予定表の作成を支援します。また、借入金の調達について相談に応じます。


予算と実績の差異を分析します。

利益計画と実績の比較検討をします。

企業の改善課題は利益計画と実績の数値との差異の比較検討・分析の中に必ず発見されます。


決算対策

決算予測を行います。

決算3か月前には決算予測を行い、予測利益額及び予測納税額を算定します。


決算対策を行います。

納税資金の確保を大前提としたうえで、さまざまな節税対策を提案させていただきます。


経営事項審査のシミュレーションを行います。

経営事項審査制度とは、公共工事を受注しようとする建設業者について、その業者の規模、財務内容など経営に関する事項の審査を建設業法に基づき国土交通大臣又は都道府県知事が行う制度です。


企業格付け評価を行います。

企業格付け診断により、その改善を行い、金融機関等の対外的信用の向上に努めます。


決算申告業務

申告是認100%を目指します。

当事務所は、御社との相互信頼をもとに書面添付を行い、税務当局に適正な申告であることを表明した申告書の作成をしています。


株主総会・決算報告会の支援をします。

会社法に基づく株主総会・取締役会が非常に重要になってきております。当事務所はその開催の支援・助言を行います。決算報告会にあたり、第三者の立場から報告・助言を行います。


経営計画

目標利益を提案します。

毎期決算時に、御社の財務内容と同業他社の業績傾向を勘案して、目標とすべき利益を提案します。


利益計画の作成をサポートします。

中小企業にとって、資金計画とそれに伴う利益計画が企業存続のためには、必要不可欠です。


設備投資計画をサポートします。

設備投資は、企業経営の浮沈に大きな影響を与えます。設備投資の採算計算から、投資案の検討を行います。